【フォートナイト】初心者講座1:序盤、中盤、終盤の戦い方【Fortnite】

今回の記事はフォートナイトバトルロイヤル(PS4/PC/スマホ 日本語対応版)でMukaiコーチが初心者が最速で成長するための序盤、中盤、終盤の戦い方ガイドになります。このガイドを参考に上達して安定してビクロイを取れるようになりましょう!

序盤の戦い方

資材回収できる木の家具

最初の家に降りたら必ず家具をすべて破壊しましょう。破壊する家具は木だけで大丈夫です。なぜ家具を集めるかというと家具は家の中なので安全に資材を集めれて資材収集の効率がよいからです。また、2件目の家にいってもその家でしっかり家具を破壊しましょう。家1件で大体150-200ほどの資材が手に入ります。家を回るときは同じ町の同じ家に何度もおりてファームを高速化するのが初心者にはお勧めです!

そして2件目に行く途中や3件目の途中で敵に合った場合、そこで集めた資材量での戦い方を覚えましょう。1件目を回った後での戦い方、2件目での戦い方はそれぞれ違います。
闘い方を意識して何度も繰り返すうちにその資材量での戦い方を覚えられます。

序盤で敵と出会った場合、敵も大して資材を持っていないはずです。そのため家の屋根上といった高い位置を先に取っておき最初の当たりあいの時点で有利を取る必要があります。町に降りたら無理に敵に突っ込まず、敵を有利な場所で待ち構えるイメージで戦いましょう。

また、宝箱は確定で湧くわけではありませんが湧く場所は確定しています。プレイグラウンドで降りる町を決め、宝箱がどこに降りるかを覚えて高速でファームを終えたいです。

初心者オススメの町

最初に降りる町で初心者にオススメしたいのは一人二人敵が下りてくる町に降りることです。0人だと戦闘の練習ができないし多すぎると町を抜けられないことが多くなります。
敵がいると初心者の場合負けることが多いかもしれませんが何度も同じ町に降りて戦闘を繰り返すことでいずれ勝てるようになります。

同じ町に連続で降りることでファームが早くなり、どこで敵を待てば有利に戦えるのか?などわかるようになります!

シフティシャフトの南側にある町

ここはちょうど1,2人おりてきて戦闘慣れするには最適の町です。そして最初の町に武器が見つからなくても北東の橋で2か所宝箱が湧くところがあるためそこでまたファームできます。戦闘練習、そして中盤以降の戦いにつなげられます。

画像左下の1番の町にまず降りて、次に2番の橋に向かいましょう。橋の上に1つ、その真下の通路に1つ宝箱がそれぞれ湧きます。

ティルテッドタワー

激戦区ですが短時間で多くの敵と戦えるためオススメです。多くの場合、この町で戦闘すると武器が十分にそろっていない状態で戦うことになります。武器がない状態での立ち回りを覚えるためや戦闘回数を増やしたい方にオススメします。

中盤の戦い方

中盤は銃声がなるほうにどんどん戦いに行って戦闘での経験を積みましょう。中盤に戦闘を避けビクロイを狙うような立ち回りを狙うより、練習を積んで戦闘に勝てるようになる動きを練習しましょう。建築バトルの経験を積めばビクロイを取れる確率も間違いなく上がります。

また中盤での戦闘の流れは

銃声がしたほうに行く→立ち止まってスナイパーかアサルトライフルを打つ→自分から建築を仕掛けていく

という流れが理想です。2個目の立ち止まって打つのはあまり長引かせないで欲しいです。できる限り自分から仕掛けていったほうがうまくなれます。また遠くからARを打っていると他の敵が来る可能性があります。そうなると自分が挟まれて不利になってしまうため自分から仕掛けて1対1の戦いを仕掛けたいです。

銃声が聞こえた後どの敵を狙うべきかは敵の位置によります。基本的に高台にいる敵をねらいたいです。上にいる敵のほうが有利なので有利な敵を先につぶして下にいる敵を処理しましょう。逆に先に下にいる敵を狙ってしまうと上にいる敵から自由に打たれてしまい、両方を倒すことが難しくなります。

終盤の立ち回り

終盤は逆に戦わずに勝つ動きをやってほしいです。自分から無理に戦わず敵が戦っているところに割り込み漁夫を狙っていきたいです。

中盤はエリアが広いため戦っても他からやってくることが少ないですが終盤はエリアが狭く自分から仕掛けるとすぐに他の敵が寄ってきます。

終盤では戦闘の仕方ではなくビクロイの取り方を学んでほしいです。

まとめ

序盤はエイムなどの基本的な戦闘、中盤は建築と立ち回り、終盤はビクロイの取り方練習するというコンセプトをもって練習に取り組んでほしいと思います!

フォートナイトは戦闘を避け最後まで生き残るのはそこまで難しくありませんが最初から勝ちに行くと逃げ続けて内容の薄い練習になってします。

ビクロイの取り方を意識したプレーをしても結局最後は1対1の先頭に勝つ必要があるため20分かけて最後の1対1の練習になってしまいます。今回のガイドは時間当たりの練習量を増やし、将来的に勝てるようになることを意識した立ち回りを解説しています!是非参考にして実力を向上させてください!

また実力が伸び悩んでいる、もっとビクロイを取りたいといった方は是非コーチングを受けてみてください。うまくなるために力添えさせていただきます!

コーチ: Mukai

コーチMukai

アジアスクリム優勝
シーズン5 デュオ、スクアッドのKPM(1試合平均キル数)6以上
Overwatchでは、オフライン大会に出場、多数優勝経験あり
Fortniteは、少し建築のスキルを学ぶだけでとても楽しくなります。
なので、簡単な建築スキルから難しい小技要素のスキルまで対応変えていきたいと思います。
楽しくゲームしましょう!
プレー動画を見ながら改善点を洗い出しビクロイを取れるようにお手伝いさせていただきます!

   

コーチングはこちらから

The following two tabs change content below.
Mukai

Mukai

アジアスクリム優勝 Overwatchでは、オフライン大会に出場、多数優勝経験あり Fortniteは、少し建築のスキルを学ぶだけでとても楽しくなります。 なので、簡単な建築スキルから難しい小技要素のスキルまで対応変えていきたいと思います。 スケジュール等は、 Gamecoachでメッセージください。 楽しくゲームしましょう!気になることがあれば動画張ってもらえれば対応させていただいきます。