【フォートナイト】初心者講座2:意識すべき5つのこと【Fortnite】

今回の記事はフォートナイトバトルロイヤル(PS4/PC/スマホ 日本語対応版)でMukaiコーチが初心者が意識すべきこと、豆知識などを解説します。

1. 打たれたら壁を張る

基本中の基本ですが打たれたらまず壁を張り敵からの攻撃を防ぐようにしましょう。

離れた相手から打たれた場合は壁よりも階段を張るほうがベターです。階段を張ったほうがそのまま上に登れるため上を取られることが少ないです。

壁と階段の間にはまる例

壁から入った場合、画像のように自分の階段を頭の上に出してしまい階段にはまり抜け出そうとして時間をロスして敵に上を取られるという方が初心者で多く見られます。壁を出すのは1,2マスでの近距離先頭の時でそれ以上離れたときは階段と切り替えて建築しましょう!

2. 上を取るために建築する

フォートナイトをうまくなるためには建築が上手くなることが必須です。初心者でも敵の上を取るためにまずは階段を立てるところから恐れずにやってみましょう。たとえ上を取られて負けたとしてもなぜ今死んだのか?敵の建築が上手かったのか?など考えるチャンスになります。逆に建築せずに撃ち負けてしまうと反省点が発生しません。

そして上を取って負けた場合、より失敗からの学びが多くなります。敵が強かったのか?次はどうすれば勝てるのか?建築スピードで負けていたのか?上を取っても打ち負けるのはエイムの問題なのか?など考えることができますがリプレイで見ながら反省できます。

負けることを恐れず建築バトルを相手に仕掛けていって反省するという流れを繰り返し上達していきましょう!

3. 配信者の動画を見よう

うまい人の動画を見てプレーから学ぶことも重要です。

Ninjamongraalといったプレイヤーは有名ですが彼らはめちゃくちゃ頭がよくて敵の予想できない動きをしているから勝っているためあまり初心者の方が見ても参考になりません。プレーの基本ができている人を見るのがおすすめです。

オススメの配信者はjaomockです。jaomockの建築は早すぎるわけでもなく、編集が早すぎるわけでもありませんが適切な建築を行っているため初心者が見ても参考になります。

一つ注意点を上げると生放送ではなくアーカイブを視聴しましょう。

jaomockのビルドバトルは飽きないし学べるところが多いため是非見てほしいです。

なぜここに建築を置いたのか?なぜ自分が予想したものと違うプレーをしたのか?など考えながら視聴しましょう。

4. キーバインドを変更しよう

PC版のプレイヤー限定ですが初期のバインドからオリジナルのバインドに変更することは必須です。

初期のバインドの場合建築はQキーを押してそこから選択、武器もホイールのスクロールで一つずつ選択していますが私は脱初心者の基準は武器と建築をキー1つですべて選択できるようなバインドにしているかどうかが基準だと思っています!

是非他のプレイヤーなどを参考にしてバインドを変更しましょう。

5. こもった相手を倒すには

敵がこもった場合、同じところから打ち続けるのではなく横の壁や、上の床など様々なところから打ち続けて敵に対応させずらくすることが必要です。

同じところに建築を張り続ければ守れるような攻め方ではなくどこを守ればいいかわからないような攻め方をしましょう!

この記事を参考に是非初心者の方は練習してみてください、また他になにかご質問がございましたら是非コーチングからお願いします!

コーチ: Mukai

コーチMukai

アジアスクリム優勝
シーズン5 デュオ、スクアッドのKPM(1試合平均キル数)6以上
Overwatchでは、オフライン大会に出場、多数優勝経験あり
Fortniteは、少し建築のスキルを学ぶだけでとても楽しくなります。
なので、簡単な建築スキルから難しい小技要素のスキルまで対応変えていきたいと思います。
楽しくゲームしましょう!
プレー動画を見ながら改善点を洗い出しビクロイを取れるようにお手伝いさせていただきます!

   

コーチングはこちらから

The following two tabs change content below.
Mukai

Mukai

アジアスクリム優勝 Overwatchでは、オフライン大会に出場、多数優勝経験あり Fortniteは、少し建築のスキルを学ぶだけでとても楽しくなります。 なので、簡単な建築スキルから難しい小技要素のスキルまで対応変えていきたいと思います。 スケジュール等は、 Gamecoachでメッセージください。 楽しくゲームしましょう!気になることがあれば動画張ってもらえれば対応させていただいきます。