【フォートナイト】武器ランキング・徹底解説feat Mukai【Fortnite】

フォートナイトバトルロイヤル(PS4/PC/スマホ 日本語対応版)で武器を種類ごとにコーチMukaiが徹底解説します。

アサルトライフル

アサルトライフル

遠距離、中距離、建築バトル中のダメージ、建築破壊すべてこなせる万能武器です。ダメージ量とフルオート時の集団性がアサルトライフルの中で最も高く基本的にはこれを持ちたいです。

バーストアサルトライフル

バーストは1発目は照準の通りまっすぐ球が飛びますが2,3発目は狙ったところに当てるためにはリコイルコントロールが必要です。ダメージを出すためなら普通にアサルトライフルを使いたいです。木の建築はワンクリックで壊せますがそれ以外あえて使うべきメリットがありません。

サプレッサー付きアサルト

サプレッサー付きアサルトはフルオートで打つと集団性が下がります。また威力がアサルトと同じレア度なら3低いです。(金:アサルト36 サプアサ33)しかしサプレッサーの効果により音がわかりづらく打っている方向を即座に判断することが難しいというメリットがあります。。そのためサプレッサー付きアサルトを使うときは建築を立てて上から打つときは強い力を発揮します。立ち止まってタップで打つならサプ付きアサルト、アグレッシブにフルオートで打ちたいときや建築バトル中はアサルトに分があります。

サーマルスコープアサルト、スコープ付きアサルトライフル

オススメしません。どちらも狙っている間敵を見やすく狙いやすいですが、狙っている間に別の敵に襲われる可能性が高いです。バトロワは漁夫を狙うゲームなのでスコアサのように長く覗く武器は視界が狭くなり漁夫の対象になりやすいです。

 

ランキング

  1. アサルトライフル
  2. サプレッサー付きアサルト
  3. バーストアサルト

使用しない. サーマルスコープアサルト、スコープ付きアサルトライフル

ショットガン

ポンプショットガン

ポンプショットガンは基本的にヘビーの下位互換と考えて問題ありません。しかし相手と実力が同じくらいの場合、エイムにゆっくりと時間をかけることが不可能です。その場合ポンプの照準の拡散が良い方向に働くことがあります。ヘビーの場合は外れると0ダメージになることがありますがポンプは若干外れてもダメージが入ります。逆に自分より格下の相手にはヘビーショットガンでしっかり狙って倒したいです。

タクティカルショットガン

タクティカルショットガンは編集してキルを狙う人向けです。編集して相手と同じマスに入りダメージを与えるプレースタイルの人はタクティカルショットガンを使用しましょう。連射ができるため同じマスでごり押しのキルを狙えます。

 

ヘビーショットガン

個人的な考えですがエイムがいい人が使うべきだと思います。集団が非常によくヘッドに入れば高いダメージを叩き出せますがポンプと違い集団がよすぎるため当たらなければ0ダメージです。その日のエイムの調子により私はポンプとヘビーを使い分けます。性能面ではヘビーのほうがほとんどの数値で上ですが集団がよすぎることがエイムがないと逆に悪く働くこともあります。

二連式ショットガン

敵の懐に入り戦う人に非常におすすめできます。よく建築バトルをしてて近距離で戦うスタイルの人はヘビーよりもこちらを使用しましょう。また、グラップラーとの相性が非常に良くグラップラーで相手と同じマスに無理やり詰めて二連ショットガンでダメージレースに勝つというコンボは強力です。

 

ランキング

  1. ヘビー、二連式
  2. タクティカル、ポンプ

プレースタイルによってヘビーか二連式どちらがベターか異なります。使いやすいほうを選択しましょう。

スナイパーライフル

ボルトアクションスナイパーライフル

ボルトアクションはちょうどヘビーとハンティングの中間といった性能です。リロード速度は普通、ダメージは105-110でシールドなしの相手は一発。ヘッドダメージは200超え。取り出し速度は普通。
ヘビーとの使い分けは好みになるでしょう。

ヘビースナイパー

ヘビーの最大の特徴は一発の威力が150を超えているところです。体力マックスでミニシールドポーションを飲んだ敵なら胴体1発で倒せることは大きなメリットです。
デメリットは取り出しが遅い、リロードが遅いことです。

ヘビースナイパーは一発で建築物を壊せるためヘビースナイパーを打つ→壁を張る→編集でキルするというテクニックがあります。これは立てこもっている相手をキルする際にも使えるので是非覚えておきましょう。

ハンティングライフル

ハンティングライフルは初心者にオススメのスナイパーです。覗いてるときも視界が広く周りが見えるため詰めてきた敵や遠くの敵も覗きながらでも確認が可能です。
バトロワゲーの基本はほかの敵を打っている敵を狙うことなのでやはり隙が大きい武器は弱いです。そのためリロードが早く周りが見れるハンティングライフルはおすすめできます。
しかしハンティングライフルの欠点は胴体ダメージが86-90のため胴体で一撃で倒せないことがほとんどです。ヘッドショットダメージは200を超えています。

セミオートスナイパーライフル

オススメしません。一発の威力が低く連続で当てないと倒しきれないため打っている相手の隙が大きくなります。スコープ付きアサルトライフルと同様の理由です。

 

ランキング

人によって好みが異なるためハンティング、ボルト、ヘビーの中で順位付けはできません。その3つのうちでしたら好みのものを使いましょう。
スコープ式を使うときの理想は覗いた時点で狙いがあっててすぐ打てるような状況が理想です。逆に覗いたところに敵がいなくてもう一度エイムしなおすとなると隙が大きいです。
初心者にオススメの上達方法はまずハンティングで覗いたところにすぐ敵がいて打てるようになるという感覚をつかんでスコープ式に移行しましょう。

爆発物

ロケットランチャー

ロケットランチャーの強みは玉がまっすぐ飛ぶため距離に関係なく建築破壊を狙えること、遠くの敵の建築を壊せるため詰めるまでの時間が稼げること、遠くから玉を打ち込んでも漁夫が狙えることです。逆に弱みは玉を連発できないため建築破壊はできても相手がそのあとすぐに壁を張れるからダメージにはつながりにくいところです。

グレネードランチャー

グレネードランチャーは距離感がつかめていればロケットランチャーと違いダメージにつながりやすいところが非常に強力です。6発発射でき、相手の建築の中に潜り込ませることができれば建築を無効化してダメージを与えられます。
しかし球が最大でマガジン6+12の18発しか持てないこと、近距離過ぎると使えず建築バトルでは役に立たないことがあげられます。ロケットランチャーとグレネードランチャーはお互い一長一短ですので好みの武器をピックしましょう。

誘導ミサイル

オススメしません。使用するのに隙が大きく操作性能も低くコントロールしづらいです。ダメージも74-77と低いです。

グレネード

グレネードはグレネードランチャーと同じような運用ができます。レア度は全然違いますがグレネードを複数個持てば数が十分になりレア度のわりに非常に強力な装備になります。軌道が違うため若干使い勝手が異なりますが基本的な使い方はグレネードランチャーと同じです。相手に連続で投げて建築を無視したダメージを狙いましょう。

くっつき爆弾

くっつき爆弾の強さは建築物に張り付けて張り付けた建築物が破壊されると爆発する仕様がありましたが現在は張り付けた建造物が破壊されてもくっつき爆弾は爆発せず下に落ちるだけです。そのため現在はくっつき爆弾は優先度はそこまで高くありません。相手の建築破壊、直接相手に張り付けてダメージを狙っていきましょう。

スティングボム

スティングボムは複数の使い方があります。こもった敵に投げて無理やり移動させる。
相手の行かれたくない場所に先に投げる。この使い方は相手が先に上を取りそうだなと思ったら相手の建築のルートを予想してそこにグレネードを投げておくことで時間を稼ぎ相手の建築を破壊する時間を作るという使い方も可能です。
また直接攻撃ではなくスモークのように使うこともできます。

ランキング

優先順位は特にありません。弾薬が多ければロケットランチャー、グレネードランチャーがベターですが他の爆発物も使い勝手があるので道中で拾ったなかから好きなものを選びましょう。

 

コーチ: Mukai

コーチMukai

アジアスクリム優勝
Overwatchでは、オフライン大会に出場、多数優勝経験あり
Fortniteは、少し建築のスキルを学ぶだけでとても楽しくなります。
なので、簡単な建築スキルから難しい小技要素のスキルまで対応変えていきたいと思います。
楽しくゲームしましょう!気になることがあれば動画張ってもらえれば対応させていただいきます。

コーチングはこちらから

The following two tabs change content below.
Mukai

Mukai

アジアスクリム優勝 Overwatchでは、オフライン大会に出場、多数優勝経験あり Fortniteは、少し建築のスキルを学ぶだけでとても楽しくなります。 なので、簡単な建築スキルから難しい小技要素のスキルまで対応変えていきたいと思います。 スケジュール等は、 Gamecoachでメッセージください。 楽しくゲームしましょう!気になることがあれば動画張ってもらえれば対応させていただいきます。