【リーグオブレジェンド】ジャングルのサイクル化【League of Legends】

こんにちは、dataです。今回はジャングラーとして分間CSを高めるために必要なジャングルのサイクル化という知識についてお話しします。

サイクルというのは、一度ジャングルルートを構築したら、ゲームを通して大きく崩すことなくずっとそのルートを周り続けるという考え方です。

分間CS【8】の壁

面白い考え方を一つ。

ジャングル内各キャンプの再湧き時間【リポップタイマー】は知ってましたか?

青・赤バフは5分。それ以外のキャンプは2分30秒です。

いずれもキャンプをクリアすると4CSのカウントになります。

自軍ジャングルには赤、青、クラッグ、ラプター、ウルフ、グロンプと6つのキャンプがありますから、自軍ジャングルを一周フルに周り切ると24CSになります。

赤・青のリポップタイマーである5分置きにこのサイクルを繰り返すと10分で48CSになります。

しかし、赤・青以外のキャンプは2分30秒置きに湧いているので、赤・青をサイクルから除外すると2分30秒のサイクルを作り出すことができます。

すると、2分30秒置きに4キャンプ(=16CS)を狩ることができますから10分で64CSになります。

除外しておいた赤・青(=8CS)を5分のサイクルとして狩れば10分で16CSになります。

合わせると、10分で80CSになります。

スカトルを狩るまでもなく、ジャングラーの分間CSは8を超えることができるのです。
もし全てのスカトルを管理することができれば分間CSは9.6まで上がります。

レーナーと比べてCSを集めにくいと言われるジャングラーですが、自軍ジャングルを周っているだけでここまでCSを稼ぐことができるのです。

これはあくまで理論値ですが、もしあなたの平均分間CSが5なら、この考え方を実行するだけでファーミングでのゴールド収入が60%増加します。

どうやって行うのか

それでは具体的にどうすれば良いのか説明しましょう。

実は、多くのジャングラーは試合開始後、1・2キャンプ目を倒し終わってからおおよそ2分で初回のスカトルを含めた残りの5キャンプを狩れるように作られています。

すると5分湧きである1キャンプ目のバフを飛ばして2キャンプ目のリポップが30秒後に控えているわけですが、自軍ジャングルには他に湧いているキャンプはありません。

キャンプがなければジャングラーはファームができませんから、この30秒間やることがなくなります。

これがジャングラーに生まれる自由時間なのですが、今は1週目なのでリコールに使います。

そしてリコールに8秒、ベースから1週目の2キャンプ目に倒したキャンプまでがおよそ25~30秒ですから、2キャンプ目のリポップタイマーである2分30秒後にちょうど戻ってくることができるのです。

その後はまた1週目に狩ったルート通りに狩っていくのですが、5分湧きである赤・青バフや2週目以降のスカトルなど、1週目のルートに含めていたキャンプを狩れない場合があります。

こういった場合、その次のキャンプが湧くまでにはおよそ40~50秒かかります。

これもジャングラーに生まれる自由時間です。そして今は2週目なので、この時間の間にガンクやワーディング、必要であればリコール(装備の更新)を行って3週目に備えます。

以下に実際のルートの例を置いておきます。

構成や味方・相手の状況によっても最適なルートは異なってくるのであくまで一例とします。

意識するポイント

・クラッグとラプター、ウルフとグロンプはなるべくセットで狩る。特に後者

・周回中は寄らないとデッド、寄ればキルが確定していなければ味方に寄らない。

・自由時間の使い方はリコール>ワーディング>カウンタージャングル>ガンク

その他疑問点がある方、詳しく知りたい方はコーチングの受講をお願いします。

コーチ情報

data

 

実績

コーチング歴3年、今までで100人前後に教えています。ブロンズからプラチナの方が多いですが、マクロ面のコーチングが主となる為、どのレート帯にも対応する事が出来ます。また多くの低レートと呼ばれる(プラチナ以下)レート帯に位置するプレイヤーは知識が少なかったりプレイ意識が低いため、そこを改善する事で大幅なレートアップが見込めます。

   

The following two tabs change content below.
data

data

自分の居場所を広げるためeスポーツを盛り上げたい。 リーグオブレジェンドを教えたり広めたりで何とか生活している新潟住の24歳。プロ選手・コーチ経験有 お仕事の依頼はTwitter(@game_ndata)からお願いします。