【リーグオブレジェンド】パッチノート解説 v8.24【League of Legends】

 

こんにちは、dataです。
今回も、8.24のパッチノートの感想メモになります。
それではどうぞ。

 

エイトロックス
Qがモンスターに追加ダメージを与えないように。

何故レーナーがスマイトを持てるように戻した後にチャンピオンをナーフするんだろう?単純にチームにスマイト1つだけでは駄目だったんだろうか。マイナーではあったけれどもジャングルエイトロックスにとても痛いナーフ。


アカリ
akaliWの効果時間が短縮。

先日のパッチでクールタイムが伸び、今回は効果時間が減少。ほとんどのメレー相手に一方的に攻撃ができていた上に、プッシュしてしまうという弱点もガンクを避けやすかったために目立たなかった。今回のナーフで流石にアカリの無敵感はなくなると思う。


カミール
Camille攻撃速度が低下。

レベル2ガンクといえばツイッチとカミールみたいになっているけども、序盤の圧倒的なガンク力があるにも関わらずジャングルのクリア速度もそこまで遅くなく、何ならある程度のスケールも持っていて仮にこけてもGAや篭手を積んでキャッチ・フロントラインの役割を持てていた万能キャラ。ジャングラーにとってクリア速度は命なので、基礎ASの低下は致命的。序盤にこけた時、ASが足りな過ぎてTFをスキップしづらくなりそう。


ガリオ
galioQのコストが高スキルレベルで低下、突風のダメージが増加、竜巻の固定ダメージは削除されるが最大体力に応じたダメージが増加。Eの速度が上がるがチャンピオン以外へのダメージが低下。Rがダメージ軽減率を付与しなくなり、中心の敵もノックアップ時間が同じに。

ミニリワークレベルで変わってる。ピールにも使えたRが完全にCCチェイン用に。味方を必要とするパンテオンのR的な使い方になりそう。その代りにQのダメージが序盤から後半にかけて約5~20%程度上がっていて、Eの発生が早くなった。但し、Eのミニオン・モンスターへのダメージが半減してしまったのでファームし辛くなった。今まで以上に通常とパッシブを使ってファームしないといけないので、耐えるレーンでの運用が難しくなりそう。


イラオイ
Illaoi
Eのクールダウンが低スキルレベルで短縮。Rのクールダウンが高スキルレベルで短縮。

イラオイのRは決まれば強力で、そのプレッシャーを使ってスプリットするチャンピオンなのだけど、大抵は決まりづらく、CD中はほぼ無力なのでRのCD低減は良調整だと思う。Eを避けなければオールインでイラオイに勝てない点も序盤のCD減少によってより分かりやすくなった印象。ガンク耐性も上がっている。スキルセット的にEを避けてからのオールインが難しいチャンピオンに対して圧倒的な有利がつくようになったので、ピック時点でのトップの流れがより読みやすくなりそう。


イレリア
irelia
Wのクールダウンが低スキルレベルで延長、ダメージ軽減率が低下、使用時に固有スキルのスタックを獲得しないように。

ダメージ軽減率の低下とW詠唱時に得られていた1スタックがなくなったのが大きい。スタックが切れる直前にW空撃ちでスタックを維持するのが出来なくなる(はず)。そろそろバランス的には十分な能力に仕上がっているはず。移動速度が5!も下がってるんだし。


ジャックス
jax
Rの通常攻撃時ダメージが高スキルレベルで低下。

最近のジャックスの勝率を受けての調整だと思う。通常3発撃つたびに40ダメージ分もナーフの影響を受けるんだけども、そもそもジャックスが強くなったのはエッセンスリーバーのバフからなのでそのあたりを調整した方が良いんじゃなかろうか?恐らくジャックスが勝つパターンのほとんどはこのナーフに左右されない。


ルブラン
leblancWのクールダウンが低スキルレベルで延長。

WのCDが1レベルで4秒も伸びている。ルブランが対面に来たら十中八九、レベル2先行からのQ→Wコンボを狙ってくるのでレベル2ガンクの強いジャングラーはここがねらい目だった。そして今はそのチャンスが4秒も伸びた。


 

ビクター
Viktor
Qの基本ダメージが減少、クールダウンが延長。Eの反映率が上昇、クールダウンが短縮。

今まではCDRを積めば強化Qでの加速が永続してたんだけども、これからは45%積んでも途切れるようになった。ベースダメージも30も落ちているので、IBGを積むタンキービクターは火力としてもタンキーなユーティリティ枠としてもかなり影響力が弱まりそう。


デスダンス
あらゆるダメージで回復が可能に。

パッと思いつくのはアカリとジャックスとカイ=サだけど、アカリは現状APビルドが主流で、コスパの悪いADアイテムを入れてまで欲しい能力かといわれるとそうでもないので恐らく無し。反対にカイ=サは以前のままでもデスダンスを積むビルドがあったので、この変更を受けて主流な選択肢にまで上がってくると思う。


コーチ情報

data

 

実績

コーチング歴3年、今までで100人前後に教えています。ブロンズからプラチナの方が多いですが、マクロ面のコーチングが主となる為、どのレート帯にも対応する事が出来ます。また多くの低レートと呼ばれる(プラチナ以下)レート帯に位置するプレイヤーは知識が少なかったりプレイ意識が低いため、そこを改善する事で大幅なレートアップが見込めます。

   

 

The following two tabs change content below.
data

data

自分の居場所を広げるためeスポーツを盛り上げたい。 リーグオブレジェンドを教えたり広めたりで何とか生活している新潟住の24歳。プロ選手・コーチ経験有 お仕事の依頼はTwitter(@game_ndata)からお願いします。