【オーバーウォッチ】ウィンストンの立ち回り、使い方解説featろく6935【Overwatch】

こんにちは、ろく6935です。

『オーバーウォッチ』に登場するヒーロー「ウィンストン」の基本的な立ち回り、スキル、使い方、立ち回りについて解説していきます。

ウィンストンの立ち回り

集団戦前に動きを決めておく

ウィンストンは集団戦前に自分が集団戦でやるべきことを決めておき自分が有利なヒーローに攻撃しましょう。
例えば敵の編成がゲンジ、リーパー、ラインハルト、ザリア、ゼニャッタ、アナといった編成の場合狙うべきヒーローはゲンジ、アナ、ゼニャッタの3人になります。集団戦中も常にキルログを確認しながら自分が狙うべきヒーローの場所を意識しましょう。
タイマンで勝てる相手がカバーをもらえない状況なら飛びこみ倒せたらOK、倒せなければ味方のところに戻りヒールをもらうという動きを繰り返します。
多くの方にありがちなのが視界の外にいる狙うべきヒーローを無視して目の前の敵を打っていることがあります。乱戦になり狙うべき相手を見失ったとしても「ゲンジが目の前にいないから後ろにいるヒーラーを狙いに行っているのかな?」など考えて敵の位置を予想し敵を抑え続けましょう。敵を抑えるためには視界を広く持つ必要があります。常に前を見て後ろを見て自分は今誰をフォーカスすべきか?味方は誰を狙っているのか?動きの優先順位を考えながら次の行動を決めましょう。
ウィンストンは敵の構成の変化に敏感になる必要があります。相手がゲンジからソルジャーに変えた場合立ち回りが変わります。集団戦の前に必ず相手の編成を確認し次の集団戦での自分の仕事を意識しましょう。

分断

ウィンストンの効果的な仕事の一つに分断があります。例えばさっきと同じ編成の場合、後ろにいるアナ、ゼニャッタと前のラインハルト、ザリアを分断しタンクにヒールが行かないようにすれば有利を取れます。そのため上から降りてバリアを置き、バリアが壊れたら逃げるという動きをするだけで1人で2人を抑えることができ結果的に敵のタンクに体力有利を取れます。

分断をした後は敵がどこにいるのか?分断した敵のタンクは自分を狙いに来るのか、味方と戦っているのかを意識しましょう。もし敵タンクが分断されていることを理解して自分を狙いに来たら逃げる必要があります。逆に敵のサポートが分断した後に下がったら敵のタンクのところに飛び味方の援護をします。分断した後は相手の場所を頭にイメージしながらいかに局所的な人数差を作り出せるかを考え視界を広く保ちましょう。

この時必要なのが集団戦前に上を取っておくことです。上を取っておけばジャンプパックを残したまま安全に敵を分断できます。また、分断の際に心がけたいのが敵の視界の外から攻撃しに行くことです。正面から相手のタンクとサポートの間に飛び込んでも対応されやすいです。そのため上から降りたり横から入るなどしてできる限り先手を取って攻撃できるような角度から攻撃しましょう。正面から入る場合バリアを置く前にアナのダーツやブリギッテのバッシュを食らう可能性が高まります。

敵にスキルを使わせる

ペイロード、コントロールで可能な立ち回りですがヌンバーニ第1のようなポイントが高所に囲まれているマップでは歩いてポイントを踏んで敵が下りてきたら上に飛ぶといった立ち回りは有効です。

ヌンバーニ第1

ポイントを踏むことで大体敵のタンクが止めに来ますが敵が下りたタイミングで自分は上に飛び抑えたい敵を抑えましょう。ここで重要なのがどうすれば敵にスキルを無駄に使わせられるか?どうすれば局所的に人数有利を作り出せるか?です。
ラインハルトがポイントを踏みに来た場合、自分が上に上がればそのラインハルトは数秒間ポイントの中の敵に対してしか仕事ができません。
ウィンストンが下りてきた場合自分が上に上がって相手も上に上がればただ飛ぶよりも敵のウィンストンのジャンプパックを無駄に使わせられます。この動きはペイロードでも同様でペイロードをひたすら押して敵が止めに来た後で抑えたい相手に飛べば止めに来た相手を無力化できます。

スキルの使い方

バリアプロジェクター

バリアの置く目的は分断と自分を守るためです。一応味方を守るためにもバリアを置くことは可能ですがあまり強くありません。
分断は前後を分断しタンクをヒールさせないため、自分を守るためには実質体力1100(体力500 + バリアの耐久値600)にして体力有利を取りましょう。大事なのは「なぜ今バリアを使ったのか?」を意識することです。何となくおいて次の13秒間バリア無しで戦うのはスキルがもったいないです。相手を不利にできる使い方を意識しましょう。

ジャンプパック

ジャンプパックは敵のもとに飛ぶため、着地ダメージで最大50与えるため、敵から逃げるために使えます。
敵に攻撃するときにベストな当たり方はウィンストンがバリアとジャンプパックを残して敵の視界の外から先手を取って打てる当たり方です。ジャンプパックを使って敵に当たりに行く場合は自分は死なずに帰ってこれるのか?とんだ先で袋叩きにされないか?を意識しましょう。

意識したいこと

ゼニャッタ

ゼニヤッタは直接姿が見えなくても狙うことが可能です。味方に不和のオーブが付いた場合オーブを付けられる場所にいます。また、敵に調和が付いている場合も同様でオーブが付いている相手からある程度どこらへんにいるかが予想できます。ゼニャッタはウィンストンで抑えるべきヒーローなので直接姿が見えなくてもオーブから位置を予想し狙いに行きましょう!
また不和のオーブはバリアを貫通しません。

ペイロードはウィンストンが押すのか?

これはどのヒーローでも共通ですが私はペイロードを押すかどうかの基準をアルティメットの上がり具合で決めています。
アルティメットが溜まっていれば押して溜まっていなければ前に出て少しでもために行きます。また、味方のダメージヒーローのアルティメットが上がっていればその人に押してもらい、、、といった具合に味方のアルティメット状況を加味して上がっていない人が前に出てために行くようにしましょう。

攻撃を複数人に当てる

ウィンストンのビリビリは範囲攻撃なので複数人に当たります。最大で3人にヒットするのでウルトを高速で上げるために複数人にヒットする状況では積極的に狙っていきましょう。

 

アルティメットの使い方

アルティメットを使う理由は3つあります。

  1. 自分を守るため
  2. 火力を増やすため
  3. 環境キルを狙うため
  4. 時間を稼ぐため

1つの目の使い方はシンプルです。体力が実質1500になり自分が敵から火力を受けることで味方のダメージヒーローが火力を出せる時間を増やせます。
この使い方をする場合相手の裏を取りフォーカスを受けた後にウルトを発動する使い方が非常に強力です。ウルトがない状況で裏を取るのは敵を分断できますがバッシュやフラッシュバンを食らうと大体死ぬためハイリスクハイリターンです。ウルトがある状況なら裏を取れば安全に分断が行えるためローリスクハイリターンです。集団戦前にアルティメットが上がっている場合は次の集団戦で何をしたいか?どうウルトを使っていくのかを考えてポジション取り自分で試合を動かしていきましょう。
アルティメットゲージが大体80-90%程溜まっていれば次のジャンプでアルティメットが溜まります。そのあたりまで貯まった段階で次のウルトの使い方を考えてジャンプしましょう。

2つ目の使い方は壁ハメできるときに有効です。ウィンストンはアルティメットの殴りを全弾当てた場合通常攻撃よりも火力が高くなります。アルティメットを打つときに最も火力を出せるコンボはジャンプパック(着地ダメージ 50)→着地前にパンチ(30)→ビリビリ→パンチ(30)→パンチをモーションキャンセルしてアルティメット発動→壁ハメ殴り(40)で一瞬で200ダメージ近く出せます。

動画はアルティメットを使ったコンボです。

3つ目の環境キルは少し難易度が高いですがキャラコンに自信があるなら狙っていきましょう。
また、同様にキャラコン次第ですが分断もアルティメットを使って可能です。ラインハルトの裏にジャンプしレイジを発動し味方側にラインハルトを吹っ飛ばせば分断できます。

4つ目の時間を稼ぐためはペイロードやアサルト防衛で人数不利の時に使えます。真上に飛ぶことで被弾を抑え時間を稼ぎましょう。敵と味方のリスポーンまでの距離を意識しリスポーンが味方のほうが近い場合は時間を稼ぎ味方の復帰を待ち、人数有利が取れたら反撃しましょう。

プライマルレイジの効果時間は10秒でバリアの効果時間は13秒なのでウルトの前にバリアを置いておけばウルト後に大体またバリアが上がります。ウルトを使う前に必ずバリアを置くようにしましょう。

コーチ情報

ろく6935

自己紹介

RPGキングダム、サイクロプス大阪でメインタンクやっていました。現在はフリー
メインタンクについての個人技術や立ち回りの基本、勝ち方をコーチングします。
何度もOverwatchで日本一になった経験を活かしプロを志望するプレイヤーから始めたばかりの初心者の方までお力になれると思います。

可能であれば動画をコーチング前にYoutubeにアップロードしてください。
動画をもとにプレーの改善点、足りない知識を発見しフィードバックを行います。PS4、PCどちらでもコーチング可能です。

コーチングはこちらから

The following two tabs change content below.
roku6935

roku6935

RPGキングダム、サイクロプス大阪でメインタンクやっていました。現在はフリー メインタンクについての個人技術や立ち回りの基本、勝ち方をコーチングします。