【リーグオブレジェンド】集団戦での役割と立ち位置を理解する【League of Legends】

この記事で解説するのは:
・集団戦を行う上で意識すべきポイント
・集団戦でのチャンピオンごとの役割



以前の記事では集団戦を行う意味や集団戦の定義について解説しました。

この記事ではどうすれば有利な集団戦を仕掛けられるか、どうすれば最適なポジショニングを取る事が出来るかについて解説します。

 

集団戦ではチャンピオンや戦略によって大きくいくつかに分けられる2つのカテゴリーがあり、賢い判断と戦略的なプレイによって勝利をもたらすストラテジータイプと文字通り使用するチャンピオンによって左右されるチャンピオンタイプに分かれています。この2つの要素を理解する事はあなたが集団戦において何をすればいいのかを考える助けになるはずです。

ストラテジータイプ

まずはストラテジータイプですが、これは集団戦に大きな影響があります。ストラテジータイプとは一言で言えば、あなたとあなたのチームがどういう集団戦を行うかという事を指します。
ここで説明する事は、あなたが集団戦を行う事を考える上で最低限意識すべき要素です。

1.イニシエート

1つ目はイニシエートです。イニシエートは集団戦の為のポジショニングのセットアップを意味し、悪いイニシエートは悪いポジショニングにつながります。これが集団戦の大部分がイニシエートによって決まる理由でもあります。敵チームの誰かをキャッチする事は集団戦をセットアップするのに効果的な手段です。そうした手段でイニシエートする事が出来れば、ほとんどの場合チームの立ち位置は非常に良いものとなります。更に言えば、良いイニシエートを仕掛けられる事は大抵の場合、一方的なピックを意味し、敵チームの何人かをフリーでキルする事が出来ます。イニシエートを良いものにする為には、敵のポジショニングに隙がある時に集団戦をセットアップしたり、仕掛けたりする必要があります。

イニシエートはディスエンゲージによってカウンターされます。あなたがどんなイニシエートを行ったかによって、リエンゲージもカウンターになり得ます。
リエンゲージはあなたのチームがイニシエートに失敗し、集団戦を続けるにあたって良いポジショニングの取れている敵チームに対してチェイスを行わなければならなくなった際に起こり得ます。その為、あなたがイニシエートする際は敵チーム全員がポジショニングを崩さなければならなくなるような形で仕掛ける事が大切です。

2.ポジショニング

イニシエートによって定まるポジショニングとはカイトが出来るかどうかを決めるとても重要な要素です。もしあなたのポジショニングが悪ければ、カイトの機会も得られずに相手のイニシエートによって逃げる場所もなくすぐにキルされてしまうでしょう。

ポジショニングとはフロントライン、ミッドライン、バックラインの3つのラインによって出来ていて、

フロントラインは相手を決して通さない壁としての役割があります。その為、フロントラインに属するチャンピオンはとてもタンキーで、イニシエート力に長けている事が多いです。

ミッドラインはある程度のダメージとタンク性能を兼ね備え、ダメージを与える事で相手のタンクをキルしたり、バックラインを守ったり、フロントラインと一緒にダイブする等状況に応じてフレキシブルな役割になります。

バックラインは非常に高いDPSを誇り、非常に打たれ弱いが最高クラスのダメージを与えるチャンピオンがここに属します。その為、後ろに位置しフロントラインとミッドラインに守られている必要があります。

フロントラインは相手をゾーニングしたり、ダイブしたりする役割があり、ミッドラインは状況によってとてもフレキシブルに動きます。バックラインはポジションから外れている敵をキルしたり、フロントラインをキルする役割があります。

あなたのチャンピオンがどのラインに適していて、集団戦の中でどの役割を持てるかを知る事はとても重要で、あなたがポジショニングをするのにとても役立ちます。何故ならあなたがラインさえ知っていれば、バックラインであれば後ろに、ミッドラインであれば真ん中に、フロントラインであれば最前線に立っていればいいだけの話だからです。

しっかりと適切なポジションを取ってからイニシエートをしてください。

一方、イニシエートを仕掛けられる側である場合は大抵の場合ポジショニングが悪く、あなたのチームの何人かが適切なラインに位置出来ていない為に不利な集団戦になる事が多いです。

3.カイト

カイトは恐らくゲーム中で最も強力な動きの一つであり、その理由はあなたがダメージを受けるリスクを背負うことなく、相手に対してカウンターのタイミングを伺うのに十分なダメージを与える事が出来るからです。
特にタンクメタの場合、多くのタンクはカイトに非常に弱い為、更に効果的です。

チームをカイトする、というのは実は非常に簡単に行う事が出来ます。あなたのチームのバックラインにダイブしている敵チームに対してCCを入れればそれで終わりです。しっかりチームとして連携が取れていれば、行う事は難しくはないはずです。特に、多くのプレイヤーは必要以上にバックラインにダイブを仕掛けようとします。CCを入れたり、ダメージを与えながら予め用意されている安全なエリアに逃げ込み、リエンゲージの機会を伺うのです。フランクのリスクを避ける為には逃げ込もうと考えているエリアに予め視界を確保し、本当に安全であるかを確かめる必要があります。

4.フランク

カイトに対しての最大のカウンターはフランクです。フランクを行う事は、敵チームの陣形を乱し、逃げ込む為の安全なエリアを無くす事が出来ます。カイトを行う為には、とても広く大きなエリアを必要とする為、避ける事の出来ない衝突を生み出すフランクは非常に効果的で、カイトを狙っていた相手をいともたやすくキルする事が出来るでしょう。フランクの方法としては、グループしている相手の裏を取れるルートの視界を占有したり、TPフランクと呼ばれる、グループしている相手の裏を取っているワードにTPを行うものが挙げられます。

5.レートゲームでのスケーリングとチームコンプ

この2つはあなたがどう集団戦を行うかに影響を及ぼすので、チームコンプがどう作用するか、どうやって集団戦に勝つのかと言った具体的な考えを持っておく事が非常に重要です。敵チームになだれ込む事が大事であったり、特定のターゲットを最初に溶かす事が大事であったり、プロテクトキャリーという言葉で有名な、シンプルにキャリーを守る構成など。チームがどの分野において強いのか、あなたのチームコンプは何が得意なのかを考えましょう。

レートゲーム・スケーリングを語るには、実際にゲームがいつ”レートゲーム”になるのかを理解する必要があります。レートゲームになると集団戦の方法が大きく変わります。
集団戦での動きが、敵にダイブしバーストで落とすといったものからカイトしたり、キャリーを守ったりといった動きに移行していきます。これは、レートゲームになるとキャリーが非常に大きな集団戦のポテンシャルを持つ為です。その為、今ゲームがどういった状態なのかを考える事が大切です。キャリーが育ち、レートゲームに移行したと判断したら、キャリーを中心に考えた集団戦の動きをする事が非常に大事です。

チャンピオンタイプ

チャンピオンには集団戦において大きく分けて3つのダメージタイプがあります。あなたのチームのチャンピオンがそれぞれどのタイプに属するかによって、ストラテジータイプに大きな影響があります。

1.バーストダメージ

まずバーストダメージです。バーストダメージは多くの場面でピックにつながり、特定の対象をワンショットするのにとても有効な為、イニシエートやフランクと関わりの深いものです。

バーストダメージはバンシーズ・ベールやゾーニャの砂時計などのユーティリティアイテムによってカウンターされます。あるいは、ある程度のバーストは通常のディフェンシブアイテムによってもカウンターする事が出来ます。あなたがバーストダメージタイプのチャンピオンをプレイしている、あるいは対面している時は、そのチャンピオンの持つダメージポテンシャルを理解する事が大事です。このタイプのチャンピオンが生み出す事の出来るパワーを常に警戒してください。1人の悪いポジショニングをしているプレイヤーがバーストダメージタイプのチャンピオンによって溶かされる事によって、突然の4v5が始まる事は珍しくないからです。もしバーストダメージタイプのチャンピオンのこういったアウトプレイをどうにかして止める事が出来た場合、本来の役割であるバーストダメージを出せなくなる為、そのチャンピオンの与えるプレッシャーは非常に弱くなります。

 

2.サステインダメージ

次にサステインダメージです。サステインダメージは基本的に純粋なタンクアイテムによってカウンターされます。サステインダメージはカイトを行える際に非常に強力で、その理由は戦っている間は常に一定量のダメージを出し続けられる事に起因します。但し、このタイプのチャンピオンは打たれ弱い場合、バーストダメージタイプのチャンピオンにカウンターされる事が多々あります。その為、あなたやあなたのチームメイトがサステインダメージタイプのチャンピオンをプレイしている場合、ポジショニングを意識し、カイトを前提とした集団戦を行い、出来るだけ長い間サステインダメージタイプのチャンピオンを生かしておく事が大事です。

サステインダメージは良いポジショニングが取れるかどうかに大きく依存します。その為チームにサステインダメージタイプのチャンピオンが居る場合は、視界やポジショニングを考え、彼らにとってダメージの出しやすい環境を整える事が大事です。

3.クラウドコントロール

そして次にクラウドコントロール(CC)です。厳密にはダメージではないですが、集団戦において重要な要素となります。CCには2種類あり、ハードCCと呼ばれるスタンやノックアップなどの効果時間中対象を完全に無力化するものと、ソフトCCと呼ばれるスロウを代表とする一部分のみを弱体化させるものです。どちらのCCもカイトを容易にします。もしチームにCCが少ないようであれば集団戦においてカイト以外のウィンコンディションを探す必要があるでしょう。

チームにCCが多いという事は勿論とても良い事で、俗にWombo Combo(CCやAoEスキルを重ねる事で集団戦に大きなインパクトを与えるプレイの事)などと呼ばれる、CCを中心に考えた集団戦を行う事が出来るチームコンプと言えます。当然、CCはQSSやミカエルなどの妨害効果除去アイテムによってカウンターされます。その為、CCを前提としたプレイをする際は、相手が妨害効果除去によるアウトプレイを狙っていないかを考える事が大切です。

最後に

全体を通して、あなたが使用しているチャンピオンの最大限の能力を発揮させ、有利な集団戦の為のストラテジータイプをセットアップする事が大事です。集団戦を計画し、セットアップするのです。無理に仕掛ける事はストラテジータイプを乱す事につながります。計算し、視界を確保し、行動を計画する事が大切です。概して、これらの理解を深める事は、集団戦をどうセットアップし、勝利につなげるかに大きく関わってきます。チームコンプの理解と共に、そのチームが一番得意な事を考えてください。そうする事でとても有利な集団戦を仕掛ける事が出来るようになるはずです。

この記事はこちらの動画を参考にしました:

The following two tabs change content below.
data

data

自分の居場所を広げるためeスポーツを盛り上げたい。 リーグオブレジェンドを教えたり広めたりで何とか生活している新潟住の24歳。プロ選手・コーチ経験有 お仕事の依頼はTwitter(@game_ndata)からお願いします。