【シャドウバース】Bo3(Best of 3)の考え方 / デッキの組み合わせについて【Shadowverse】

皆様こんにちは。めいすです。

本日の記事のテーマは「Bo3」です。最大3回戦。つまり3本勝負のことです。

この単語自体、Shadowverseのアプリの中に採用されるくらいメジャーであり、このルールが「RAGE」の公式ルールでもあるので、

知らなかった方はここで必ず覚えておきましょう!

…さて、そんな重要なBo3ですが、具体的にどんな2つのデッキを持っていけばよいのか皆目見当もつかないと言う方もいると思います。少なくとも、いつものランクマッチとは少し違います。そんな皆様のために、本日はBo3の戦略論をお届けしたいと思います!

Bo3のルール
  1. 2つのリーダー(2デッキ)を使った2本先取。最大3試合を行う。
  2. 一度勝ったデッキは使用できなくなる。(ポイントです)

特に2番目のルールあることが、Bo3の面白さにつながっております。

Bo3の基本的デッキ組み合わせ

まずは今期(OOT 11月シーズン)のBo3でのデッキ使用率をrating for shadowverse(レート)から調べてみました。

すると、ネクロ・ヴァンプの2つが使用率的に多かったです。デッキタイプとしてはネクロはアーカスを刺したミッドレンジネクロと、ナーフがあったにも関わらずまだまだ現役である蝙蝠ヴァンプの2つが大半を占めています。

では、なぜその2つが多いのでしょうか?

答えは簡単です。「強いからです」 今期においては明らかこの2つのデッキがパワーが高いです。(ここで言う「パワー」とは、デッキが持つ潜在的なパワーのことを指します。メタへの対応力とかは考慮しておりません。)

というわけでBo3の構築パターン1つ目は、「パワー構築」です。

純粋に強いデッキを2つ持ち込んで相手のデッキを上から粉砕するやり方です。基本的にshadowverseにおいては、テックカード(入れることでメタとなるカード)のパワーが低めのため、特にこだわりがないor迷っている場合はとりあえずパワー構築を持ち込むのが一番いいです。今期はネクロ・ヴァンプが当てはまります。(なんでミッドレンジネクロと蝙蝠ヴァンプが強いの?とかいうお話はここでは割愛します。)

ここまでだとメリットばかりにもなりますが、デメリットもあります。まず1つ目に、非常によく相手にするデッキを持ち込むため、「相手が対応に慣れていて、パワーの割には勝ちづらい」というところがあります。加えて、「ミラーが多発する」というデメリットがあります。なぜこれがデメリットになるのかといえば、ミラーというのはしばしば先攻or後攻のどちらかが極端に有利になったり、お互いにデッキが一緒なことから実力差が顕著に出てしまうことが多いです。まとめると、「練習量が必要」です。頑張りましょう。

続いて2つ目は、「メタ構築」です。

上記で紹介したパワー構築に入るデッキのどっちかにとても強いデッキを2つ用意し、片方は捨てて1つを狙い撃つ作り方です。今期でやる場合は、「ヴァンプ」を狙い撃つ組み合わせとして、「ビショップ(天狐)」&「エルフ」のような組み合わせになります。

メリットとしては、狙い撃つ対象が来た場合に比較的勝ちやすくなるという点に加え、「わからん殺し」(相手が対策をわからないことを利用して戦う)ができるというのがポイントです。特定のデッキに精通しているプレイヤーはやってみてもよいと思います。主に1強環境(CGS原初、WLDミドネクなど)で力を発揮します。

デメリットとしては、当然ですが狙い撃つ対象が来なかった場合はなかなかつらいことになります。加えて前述のとおり、shadowverseにおいてはメタデッキは少々パワーが低くなる傾向にあるため、「じゃんけんでグーに対しパーを出したのにグーで殴り倒された」という事態がたまに起こります。愛と練度でカバーしましょう。

最後に3つ目は「ハイブリッド構築」です。

これは簡単です。「1つ目と2つ目を混ぜたもの」です。

今期ならば、対応範囲の広いネクロと、ヴァンプに少し強く出られるロイヤルや、ネクロに少し強く出られるドラゴンという組み合わせになります。2つのいいとこ取りができますが、どっちつかずになる可能性もあります。パワー構築のミラーマッチ回避のために、ハイブリッド構築を使うこともあります。

ちなみにこの記事を書いているめいすは、最近はハイブリッド構築と、パワー構築を使っております。ただ、Bo3にまだ慣れていないプレイヤーにはパワー構築かメタ構築をお勧めします。Bo3の基本を理解できることと、やることが分かりやすいのが理由です。ただ結局勝つには練習が必要なので、みんなshadowverseをプレイして、強くなりましょう。

次回はgrand finalが2倍楽しくなる「今期のBo5」について解説しようと思います!

今回はこの辺で!ばいばーい( ・∇・)

コーチ情報

めいす

実績

自遊空間最強タッグ決定戦 vol 1 全国優勝
Rage DBN day2 4-3
pickコーチング経験 多数

The following two tabs change content below.
meisu

meisu

shadowverseの攻略ライター及びコーチングをしております。まだまだひよっこですがよろしくお願いいたします