【リーグオブレジェンド】チームが最初に陥る間違いとコーチの在り方【League of Legends】

この記事で解説するのは:
・多くのチームが最初に陥る問題
・コーチとしての基本的なマインドセット


※この記事は元の記事を翻訳し理解しやすいようにかみ砕いたものです。本文中の”私”とは原文の著者を指します。

チームが最初に陥る間違いとコーチの在り方

日本サーバーだけでなく、どのサーバーにもコーチやアナリストやそれに類するものを欲しがっているチームはたくさんあります。にも拘らず、コーチやアナリストは非常に不足している状態です。

私はチャレンジャーになった後、”フリーランス”のチームコーチとして仕事をしていました。関わってきたチームでは、私は基本的に全く同じ単純なステップのみを繰り返していました。

私はチャレンジャークラスのチームを含めて80%以上のチームはとても簡単に直せる単純な間違いに捕らわれていると考えています。
その間違いを直すためにはコーチは要りません。アナリストは要りません。簡単なロジックだけを知っていればいいのです。

それでは以下に私がコーチしてきたほとんどのチームで視止められ、直してきた部分をリストにしました。

1.バッドコミュニケーション

最もよくある問題は単純にプレイヤーのマイクの音質が悪かったり、言葉がめちゃくちゃだったり、そもそも喋る事を恐れているというものです。

もしあなたのチームの5人全員がそれぞれとコミュニケーションを取り、チームとして助け合う事が出来なければチームが成長していくのは難しいでしょう。
5人全員がうるさい位におしゃべりであれと言う訳ではありません。それも問題だからです。しかし、少なくとも全員が協力する姿勢を取っていなければなりません。最低でも発言を聞いている必要があります。

信じられないかもしれませんが、私が見てきたチームの多くはコミュニケーションを取っているように見えて、プレイヤーがお互いの言葉に耳を傾けていない為に何も伝わっていないという事がありました。

2.チームの役割、何をするべきかを知る

これも私が関わったほとんどのチームが陥っていた問題で、コミュニケーションの取り方が”悪くない”程度のチームだったとしても、後々にそれぞれのプレイヤーが何を言えばいいのか分からないという問題に陥ります。プレイヤーはその場その場で情報を出し合い、一見良いコミュニケーションが取れているように見えますが、実際は良くありません。

私はそういったチームに、それぞれのプレイヤーにコミュニケーションの役割分担をするように指示しました。勿論、チームによって異なる役割分担も出来ますが、基本的には私はこのように割り当てています。

役割分担の例
Top(スプリットプッシュコーラー)

スプリットプッシュをするのに良い/悪いタイミングの判断。良いタイミングだと判断した時にチームリーダーにその選択肢を提示する。Topはエンゲージコールの補助にも良い

Jungler(序盤のコーラー、エンゲージ)

主に序盤のコールに集中する。”Midの状況どんな感じ?” “今行ったら合わせられる?” “こっち寄れる?”のようなコミュニケーションを取る事が大事。

Mid(メインコーラー、チームキャプテン)

チームは1つのユニットとして動く必要がある。5人全員が意見と選択肢を出さなければいけないが、5人全員が同じ目標を持って動かなければいけない。その為に絶対的な決定権を持つ1人が必要。その1人が一度”これをやるぞ!今だ!”と言ったら、チームは如何なる状況でもそれに従う。同じ目標の為に5人が死ぬ事の方が、3人と2人で分かれて統率が取れていないより良い。

Support(タイマー、ムードメーカー)

ワード、フラッシュ、Ultなど必要な情報をチャットに記しておく。その情報を使いチームに”○○がクールダウン中だから××が狙えるかも”などと意見を出す。チームが勝つ為のモチベーションを保つ事も大事。対戦ゲームをプレイする以上、望みが薄い試合もあるが、そこで勝利の為に考え士気を高められる人の存在は大きい。”レートゲームはこっちの方が強いから耐えよう””反省は試合の後にしよう、今はどうする?””レッドトリンケットをアップグレードしたから、相手のジャングルにインベイドしよう”など。ネガティブな事ではなくポジティブな意見を出し続ける事が大事。

ADC(無し)

プレイに集中する。他のロールよりもマクロに意識を割く余裕が少なく、あったとしてもロームやスプリットプッシュ、イニシエイトのインパクトが薄い為。マクロ的な行動はサポートに任せるなど。

この役割分担が行われれば、基本的にコミュニケーションは幾分も早くなり、明瞭になります。私が関わったほとんどのチームにおいて改善が見られました。繰り返しになりますがチームによってはADCがメインコールを担当したり、サポートがメインコールを担当するなど違いも出てきます。ここで大事なのは役割分担をするという事です。

3.エゴ

チームワーク>エゴ
チーム>あなた
あなた=チーム

プレイヤー全員がエゴとプライドを捨てる事が出来れば、5人はより早くチームとして動く事が出来るようになります。チームワークに焦点を置いたコミュニケーションを取りましょう。”今の上手い””ナイス!””ナイスコール!”といったようなものです。
チームでプレイする事は怖い事です。大きなプレッシャーがあります。皆さんが考えるよりもずっと大変なのです。多くのプレイヤーは楽しそうとか、夢があるといってチームに入りますが、実際はそうではありません…。なので、エゴやプライドを捨て、他のチームメイトを優先したり助けたりする事で5人全員がチームとして成長していきます。

4.楽しもうとする事

ピリピリしているチームよりも、楽しくのびのびとプレイしているチームの方が良いという事です。
高レートでのチームプレイがどれだけストレスのたまるものかという事を考えるととても難しい事だとは思いますが…頑張ってください。
コーチとしては、試合の結果について良いコメントをあげたり、優しく、リスペクトのある対応を取る事や、あなたの全体的な態度がチームを良いものにする為に大切です。

そして、必ず、必ずネガティブな意見にはポジティブな意見を織り交ぜる事です。”CS精度をもうちょっと改善した方が良いね…でもオーブウォーキングは前よりも上手くなってたよ!上手く組み合わせられればもっと良くなると思う!”
周りに優しくなる事は難しい事ではありません。そしてとても役に立ちます。特にコーチとしては。
エゴとプライドを捨て、良いコミュニケーションを取りましょう。とっても単純な事です!

まとめ

コーチとして
・チームにコミュニケーションを取らせる。全員が話せる、話したいと思う環境を作る。
・その際、どのように、何にフォーカスして話すのかアイデアを与える。
・優先度順をつけ、コミュニケーションが乱れた時に決断を下せる1人を決める。
・それぞれのプレイヤーに役割を与える。何でもその場その場で考えるプレイヤーよりも特定の目標をもってプレイする方が良い。
・存在を示す事。全ての試合を見る必要はありません。しかし存在感を与えなければいけません。チームにとってコーチの存在は大きいのです。

暫くの間コーチに関連した記事を書いていこうと考えています。今回はその導入でした。

この記事はこちらの記事を参考にしました:
How to Coach a team – ”For dummies”
http://forums.euw.leagueoflegends.com/board/showthread.php?t=1471326

The following two tabs change content below.
data

data

自分の居場所を広げるためeスポーツを盛り上げたい。 リーグオブレジェンドを教えたり広めたりで何とか生活している新潟住の24歳。プロ選手・コーチ経験有 お仕事の依頼はTwitter(@game_ndata)からお願いします。